本文へスキップ

狭心症・心筋梗塞は生命に関わる重大な病気です。狭心症・心筋梗塞の原因・症状・治療・検査・予防を知っておきましょう!

狭心症・心筋梗塞の基礎知識

 狭心症も心筋梗塞も心臓への血流不足という点では共通していますが、狭心症の進行したものが心筋梗塞でもあり、狭心症の症状を見逃していると心筋梗塞へと発展してしまいます。狭心症の種類や心筋梗塞のしくみについて理解しておきましょう。


狭心症・心筋梗塞の症状
 〜心臓の違和感から生死に関わる重篤症状まで〜

 狭心症や心筋梗塞の発作は突然襲ってきます。狭心症は心筋梗塞の予兆でもあり、心筋梗塞は生死に関わります。発作発生時に迅速に対応できるよう、狭心症や心筋梗塞の症状を知っておきましょう。


狭心症・心筋梗塞の検査
 〜心臓に違和感を感じたら早めに受診〜

 狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患は、早期に発見し適切な治療を行えば予後は良好になります。しかし、病気の進行に気づかなかったり、そのままにしておくと生命に関わる重篤な事態になりかねません。胸の痛みや心臓に違和感を感じるようになったら、できるだけ早く受診するようにしましょう。





狭心症・心筋梗塞の治療


検査・治療にかかる費用


狭心症・心筋梗塞の日常生活の注意点